雑記

粉体工学若手勉強会

7月は何気にバタバタとしながらも、うまく落ちついて仕事を進めることができている。遅れがちになっている仕事を書きだしておいて、そこに集中するようにしたのが良かった。
ーーー
集中という意味では、自分の部屋を頂いたことが非常に大きい。話しかけられることがないと、こんなに集中して作業を進められるのかと、驚くばかりである。

一方、今まで居た学生居室との距離は明らかに遠くなり、私は出来るだけ、何かと学生に話しかけるようにしている。
ーーー
実は上記の文章を書いたのも、数日前のこと。最近は散文を書いてそれをほっぽり出すという日々が続いている。外勤中、ふとしたときに散文を書くのであるが、よく考えたら昔からそういうのが好きだった。
ーーー
お盆休みに入り、藤が丘の街中を歩いている人はめっきり少なくなり、私は娘を連れて散歩がてらスーパーに果物を買いに行く途中に、テレビのインタビュー(Itscomの「おかえり」という番組)に答える。娘のテレビデビューとなる予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください