Global Pro到着


妻からの誕生日プレゼント、Global Proの包丁が到着。


4月末のBBQでテニス仲間から教えてもらったブランドです。モリブデンとバナジウムの合金であることから、まさに堅いのだなあ、と想像できます。切れ味はまさにカミソリで、肉を骨ごと難なく切断できるというのが分かる気がします。


この包丁を研ぐには包丁研ぎ器ではなく、砥石を使って自分で研ぐ必要があり、そのための砥石、そしてその砥石を手入れするための砥石もセットでプレゼントしてもらいました。

とりあえずお刺身など切るところから始めてみようと思います。

「Global Pro到着」への2件のフィードバック

  1. 夕べ日テレの『未来想像堂』という番組で開発秘話をやっておりました。チャンネルまわしたときはコーナーが終わる寸前だったので詳細はわかりませんが、開発人によるとこの包丁の苦労ポイントは『柄と刃を一体化するにはどうしたらいいか(厚みが違う→金属の強度が変わる ので力を掛けたときに曲がったり折れたりしないようにする)』だったそうです。私が指を切った話は某場所で書きましたが、原因の一つに包丁が切れない、という事があったので、買いかえよう、と言う段階までいっているのですが、諸般の事情でだいぶ先になりそうです。ああぁ。

  2. おお、そうなんだー。しかし、最初から一体で作っているのか、それとも後から接着(溶接?)したのかがよく分からん。ちなみにこの包丁は切れすぎて怖いです。切るときにこんなに緊張するのは初めて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください