Happy Hacking Keyboard 2

さて、Happy Hacking Keyboard Proが昨日家に届いた。

まだ使用し始めて1時間くらい。キーボードの感触は比べものにならないくらい良いものの、今まで使ってきたApple純正キーボード(英語版)からの乗り換えには、以下の点でとまどってしまっている。

1. Deleteキーの位置が異なる。

これはHHKではDeleteのうえのキーをたたいてしまうことが多い。

2. カーソルキーがfnとの組み合わせでしかない。

僕はATOKの文節の長さ調節にshift+カーソルを割り当てているのだが、なかなか慣れないと駄目ですね。

とりあえず、あと一週間ほどintensiveに使ってみないとだめですね。また、こんなにキーボードが重要なアイテムだと考えたことがなかったので非常に新鮮な気分です。HKKは明らかに机上のスペースの節約に役に立っているので、使いこなしてみようと考えています。

昨日は大学時代の友人を招いて、自宅で忘年会を開いたのであるが、新しい心にとして、前から一度はやってみたいと思っていた、常夜鍋:とこやなべorじょうやなべ?をやった。最初からの勘違いとして日本酒のみで鍋をしたということ。本来は昆布だしを入れておいて、そこに日本酒を入れるらし

ちなみに日本酒のみで行った鍋は椎茸、白菜などにしみこんだ日本酒がきつく、また苦みもありかなりきつい思いをしました。

次回はきちんと昆布だしを入れてやろうと思います。

ちなみに昨日一番盛り上がった話題は異性と出会う機会について。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください