共に学ぶゼミを楽しむ

PostIt meeting

我々のゼミでは最初の20分くらいで、頭の体操ということも含めて、あるテーマに対してかなりフリーな「結論を出さない」ディスカッションをするようにしている。これの狙いは研究に関しても「自由に意見を言うための雰囲気作り」をするための物なのだが、なかなか盛り上がる。

今回は社会人として必要とされることについて考えた。当たり前のことばかりだが、私にも気付きがある。今回の手順は
1. 社会人として必要な事についてPostItに一項目ずつ書いて、黒板に貼る。各人色分け。制限時間5分で書けるだけ書く。
2. 同じような項目について整理する。
3. 就職試験で評価される項目をピックアップ
4. 研究室の生活で身につけられないことは何か?→ほとんど無し(これが僕の狙い)
という流れでした。

PostIt meeting

このゲームは実際私自身も、20代前半の学生が何を考えているかを感じ取るためにとても役に立っている。

次回からのお題は「つまらないミーティングの特徴」「結婚相手に望むこと(下ネタ禁止)」と続いていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください