OpenOfficeがAquaに対応

気付かなかったのですが、Mac OS X版Openofficeが3.00からAquaに対応したようです。
今まではX11にしは対応していなくて、それが面倒でNeoOfficeを使用していたのですが、これをきっかけにOpenofficeに完全に移行できます。
測定装置にはOooが入っていて、データの整理は全てその場でやっていますので、Mac版
しかし、これまで頑張ってきたNeoOfficeはどうなるのでしょう?Oooの旧バージョン(2.25あたり)をベースにして開発されていますし、オープンソースのプロジェクトとしては終了に向かうのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください