鶴田禎二先生

本日未明、鶴田禎二先生が亡くなったとの連絡を頂きました。

ここ8年間、物理から来た私を優しく高分子バイオマテリアル分野に引き込んで頂き、さらに年に何度もディスカッションをして頂いた恩師です。

正直に言いますと、今夜は一つの喪失感と共に、自分の一生をかけるに値するテーマを真剣に考える唯一の夜になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください